異常気象で寒い毎日でもバカンス1週目が過ぎていく

この水曜日からはじまったバカンスですが、信じられない天気の悪さと異様な寒さで気分もどんよりとしています。それでも、ミミズはサッカークラスの見学に行ったり、湖に行ったりしてそれなりに楽しんでいます。

地域のサッカークラブですが、やはり来年度からはじめたいということで、ミミズは水泳教室からサッカークラブへと移行することになりました。見ていた限り、そんなに楽しんでいたのかはわからないけれど、クラスの子たちや柔道の子たちがいるから楽しかったということでした。しかもひとり、女の子がいました。仲良くなれれば楽しく通えるかもしれません。柔道は来年度からクラスが変わるため、曜日も変わります。火曜日と金曜日が柔道、水曜日がサッカー、土曜日にたまに試合があるのだそうです。

ところで、いま、アタシたちはまたキャンピングカー探しをしています。買っては売ってを繰り返しているのですが、今回はちゃんとしたキャンピングカーを買って日本へ行くときに売ろうということになりました。高くてもそれなりに使えるものを買って、フランスにいる時間を楽しもうというわけです。本格的なキャンピングカーだと駐車場なんかも面倒なので、バンにしようかと。そんなわけでパパは体調が悪い中、探していますが、やはりこの時期、キャンピングカーを売買する人が多いため、いいと思ったらすぐに売れてしまい、なかなかいい車と出会えずにいます。

それでも、またピレネーの方に行きたいとパパが言うので行くことになりそう。アタシは試験があるし柔道もやっと再開したから家にいたいんだけどね。ま、仕方ない。来週はピレネーかも。









2021年7月6日、フランスの小学2年生が終わった

フランスでの小学2年生が終わりました。7日のたなばたの日からバカンスがはじまります。

フランスの小学2年生は、小学1年生の学習内容を少しずつ発展させていった1年でした。相変わらず発音やディクテーションの勉強が続き、語彙が増え、基本的な勉強内容は同じでしたが、学年末には動詞の活用がはじまりました。小学3年生にはこの動詞の活用が勉強の中心になるのかなと思います。家でのフォローも大変になってくるなと思います。

一方、算数の方は、おおむね成績がよかったと思います。スマイルゼミで日本語を使った勉強も同時にやってきたし、つまずきの一歩となるかけ算も九九を覚えてしまったので、つまずくことなくできたように思います。算数の計算の仕方などは「ママが教えてくれるやり方の方がわかりやすい」と言っていたので、このまま継続していこうと思います。

今年担任してくださったNathalie先生とTamara先生にはアタシから手作りプレゼントをあげました。今年は「愛」という字を手作り額装しました。

で、学校が終わった後、アタシたちはSaint Mathieuという村に行きました。実はこの夏キャンプを楽しむためのバンを探していて、この村に住んでいる人の車を見に行ったのです。車の状態はまあまあ、でもちょっとしたトラブルを抱えている車なので、購入しようかパパは迷っています。が、それはそれとして、この村、とてもきれいな湖があるステキな村でした。アタシたちは湖のほとりでユーロカップ最終戦がはじまるまで遊びました。

1周2.5キロ、20のアスレチックがあって、親子で楽しめそうな湖です。泳げるビーチもあります。今回はあまり時間がなかったので遊べませんでしたが、また来ようということになりました。

この夏休みの課題として、かたつむりのお世話をすることを考えていたのですが、先日つかまえたかたつむりが脱走してしまいました。また見つけたら、かたつむりについての研究をするつもりですが、同時に、フランス語の課題として、フランス語をきれいに書く練習をするために本を書き写すということもやろうと思っています。

「フランスのバカンスはだれもお仕事しないのにワタシだけ…」と文句を言っていましたが、みんなやっています。実際、親たちはそう話しています。アタシが「勉強」という語を使うだけでみんなやっているんだけどね…と思いますが、何を言われようともがんばってやってみようと思います。というわけで、2021年のバカンスのはじまりはじまり…。











バービー事件勃発

バービー事件とは、5体目のバービーを買いたいミミズがお父さんとお母さんから大反対されて大泣きした事件です。事件の概要は以下のとおりです。

我が家では、フランス語の勉強が終わったらフランス語のテレビを見ることができて、日本語の勉強が終わったら日本語のYoutubeが見ることができます。最近、ミミズは疲れて帰ってくるもので、日本語の勉強まで気持ちが至らず、フランス語を使った宿題を終わらせると、テレビをボーっと見ることが増えました。で、テレビのCMで見つけたバービー人形、水につけると髪の毛の色が変わり、お湯につけるとまた別の色に変わるとかいうバービーマジックという人形です。

その人形がほしくて、自分のお金で買うと言いだしたので、待ったをかけました。そもそもバービー人形をたくさん持っているし、欲しくても買うのは反対だけど、パパに聞いてみて、パパがいいと言えば買ってもいいと言いました。パパに相談したら、「いい子だったら自分のお金を自分で使うのはいい」と言われました。で、今日、バービーを買う予定の日でした。

ところが、ミミズは朝から全然いい子ではありませんでした。昨日、夜遅くまで遊んだせいで朝から不機嫌で、毎朝の課題であるスマイルゼミもやらない、鼻をかんだティッシュはテーブルの上にそのまま、パジャマのままダラーっとして返ってくる言葉はかなり反抗的で。アタシも朝から少し強く怒ってしまいました。

パパが起きてきて、汚いキッチンを見て大爆発。で、バービーは買っちゃダメだと言われてしまいました。大泣き。ひどすぎると。

あんまりにも悲しんでいたので、パパがひとつ提案をしました。インターネットで同じバービーを探したら、半額のモデルを見つけたから、お父さんがこれを買ってあげると。そのかわり3-4日待たなければならないと。そうしたら、ミミズは待てないから嫌だと。自分のお金で買うだけなのに、なんでそれがダメなんだと。

結局、ずいぶんと長いことパパといろいろ話し合って、今回はバービーをあきらめるところまで落ち着きました。

それにしても、何だったんだろう。パパが買ってくれるといってくれたのに、どうして嫌だったんだろう。よくわからないんだけど、このすべてのできごとが、ちょっとした反抗期のできごとだったのではないかと思っています。親から言われたことはやりたくなかったんじゃないかな。自分のことは自分で決めたかったみたいな。よくわからないんだけど、成長しているのかなと思いました。




ピクニックイベントへ

今日は朝から学校の近くに住んでいるアーティスト宅へ子どもたちに同行して行きました。ゴミ収集所からもらったり拾ったりしたガラクタを使って家の庭にたくさんのアート作品を作っている男性で、広い庭が美術館のようになっていました。

ミミズは率先していろんな質問を投げかけ、アーティストの男性と意気投合。最後には「大きくなったらアーティストになろうかな」だって。アーティストにはいつでもなれるし、もうすでにアーティストだと思うよって答えたけれど、今日のこの出会いによって、ミミズはますますアイデアを膨らませたみたいです。

で、夕方、友だちから電話があって、村の広場でピクニックイベントがあるといいます。19時からでバンドが来て生演奏をしてもらえるというイベントです。で、ミミズとアタシ、行って来ました。

仲のいい家族と合流させてもらって楽しいひとときを過ごしました。ミミズはもう飛んではしゃいで大変でした。19時からシトシトと雨が降り出したものの、フランス風のピクニック弁当であるサンドイッチやポテトチップスを食べて、ミミズはお友だちとはしゃいでいました。生演奏はけっこうかっこよくて、スカパラを崩したようなGROOVE CATCHERS EXTENDEDというバンドでした。ブルースやジャズっぽい音楽でけっこう気に入ったのでCDを買いました。

ほぼノンストップで遊び、最後の最後まではしゃいでいました。すごいエネルギーです。アタシたちは22時に帰りましたが、まだたくさんの子どもたちが遊んでいました。ちょっと信じられない光景ですが、そういうものだし、うちはもう帰りますという人はほとんどいないからね。COVID-19でこういうイベントがなかったから、とても楽しいひとときでした。

ミミズは遊び足りない様子でしたが、家に着くなりすぐにシャワーを浴びてバタンキューで寝ました。そりゃそうだな。来週の水曜日から夏休みがはじまるしね。




毎日のスマイルゼミで精いっぱい

来週、フランスの小学2年生が終わります。学年末試験などがありましたが、成績はまあまあで、小学3年生への進学できるという通知をもらいました。とりあえず安心。しかも、フランス語をがんばったと書かれていました。算数では山場のかけ算をそこそこ覚えたので、とりあえず人並みに計算はできるのかなと思います。ともあれ、よかった。

なんですが、ここ最近、いつごろからか、学校から帰ってくるとなかなか勉強できなくて、言い合う日が増えました。学校の宿題とスマイルゼミの今日のミッションを7課題やるのが精いっぱいです。勉強する日もあるけれど、基本的にやらないことが多く、ケンカが絶えません。習い事も多いから、疲れているのもわからないわけではないんだけど。

それでも好きなことはいろいろやります。ミミズは英語が好きで、スマイルゼミの英語の「アリとキリギリス」を丸暗記してしまいました。夏休みはもっと勉強したいという英語の勉強をママと一緒にやる予定で、今日、図書館で本を借りてきました。

帰国子女の多くが直面する漢字の問題、ミミズもまた漢字の勉強が大嫌いで大変です。読めるけれど書けない字が多く、書けないとイライラして嫌になってしまうという悪循環です。でも、漢字検定を受けにパリへ行こうという目標を持って、この夏は漢字の勉強もがんばる予定です。

いずれにせよ、勉強は朝に限ります。起きたらすぐに勉強して、午後は遊ぶ日々を過ごそうと思います。アタシもイライラしないで、ミミズを楽しませながら勉強させるテクニックを身につけないと。

そして、夏休みは遊びに行こうと思います。久しぶりに動物園や洞窟へね。家の断捨離もしたいし、とにかくやりたいことがいっぱいです。