2020年の夏はANAで行く

2019年の夏も充実した日々を過ごすことができました。ミミズは幼稚園に通い、年長さん体験をしっかりとさせていただき、先生方とお別れをして日本での幼稚園体験を終了しました。来年は小学校へ行きます。小学校での体験入学について、実家のある区域では2週間以上滞在する日本の子どもは通うことができるため、おばあちゃまの協力のもとにちょっとした手続きをすれば通えるはずです。

というわけで、フランスに戻って2週間ぐらいですが、実は日本行きのフライトチケットを購入しました。というのも、2020年は東京オリンピックがあるし、チケット代もけっこう上がってくることが予想されているからです。帰ってすぐにANAからプロモーションのメールを受け取り、日本行きのチケットを確認したら、ミミズとふたりで1200ユーロぐらいの安いチケットがありました。そこで勤め先に休みの予定を確認し、今日、チケットを購入しました。すでに1400ユーロになっていましたが、今年のフィンエアのチケットよりも安いです。

ちなみに、ほかの航空会社でフライトを探すと2000ユーロ台がほとんどでした。今回、パリ発ではなく、ボルドー発のフライトを探していたせいもありますが、チケット代がすでにけっこう高くなっています。しかも、ここ数日で安いチケットがにわかになくなっているので、早いところ押さえておかないと大変なことになります。2020年に日本に行く予定の方は早めに購入した方がいいと思います。

というわけで、ANAです。久しぶりのANAなので、ちょっと楽しみです。でも、スイス航空との共同運航便のため、機材はスイス航空です。乗り継ぎはチューリッヒですが、以前、チューリッヒを経由したとき、パスポートコントロールが混んでいた記憶があります。お店がたくさんあって楽しそうなんだけど、早めに移動しないと大変だなぁと思います。本当は今回もフィンエアがよかったんだけど、チケットが高すぎました。残念。でもまぁ、とりあえず日本行きが確保できたのでホッとしています。



投稿者: ミミズ母

現在、フランスに住んでいるミミズママです。フランスの学校に通っている娘に日本語を教えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です