おばあちゃまは黄色い口?

子どもが興味を示すものって、おとなが気づかないものだったりします。そんな通り過ぎてしまう日常に気づく子どもの感性を忘れたくないなぁと思います。ミミズといっしょにいると、たいして変化のない片田舎での暮らしの中にも、たくさんの発見があったり、おもしろい出会いがあったりすることに気づかされます。

そのひとつが、おばあちゃまの金歯です。ミミズは、おばあちゃまの金歯がとても気になって、年を取って歯が悪くなったら金歯になると信じています。そして、その金歯の存在が気になるんだけど、金歯になったら怖いと恐怖も同時に感じています。

おばあちゃまがお風呂に入っている絵

そんな気になる金歯ですが、この気持ちはミミズの絵描く絵にも表れていて、おばあちゃまの絵を描くとき、口が黄色いのです。おもしろい。歯が黄色いというわけではなく、金歯なのです。笑える。

おばあちゃまとスカイプするとき、おばあちゃまが笑うと口元が金色に光ります。これが気になって、いつも「あーちゃん、金歯は見せないでね~」と笑います。気になるんだけど、虫歯になる恐怖心もあるからそんな言い方をするのですが、本当は金歯が好きで仕方ないのです。

本当に子どもの視線はおもしろいです。大きくなると忘れてしまう感性、ミミズに気づかされながら日々を暮らしています。



奥歯が生えてきた

クラスメイトの中には、ずいぶん早いうちから歯が生え変わってきていた子もいましたが、ミミズはまったくその兆候がなく、心配していました。ただ、いろいろ調べてみると、歯の生え変わりは6歳~7歳からはじまるのが一般的で、そろそろ歯が生え変わるのかなぁと思っていたら……奥歯が生えてきた!

最初は左側でしたが、右側の奥歯も生えてきています。6~7歳には、奥歯が生えると同時に、前歯が生え変わるようです。つまり、前歯が抜けるのもそう遠くはないということになります。

最近のミミズは何だかいろんなことがすごくて、生意気なことを言ったり、反抗的なことを言ったり、そうかと思ったら、思ったようにうまくできないと泣いたり、赤ちゃんのころと同じ寝顔で寝たりします。毎日がとても刺激的で楽しくて、ますますミミズの同行が気になります。

なるべく毎日記録を続けていこうと思います。

母の日はなんと!

昨日の日曜日が母の日でした。1カ月ぐらい前からミミズは楽しみにしていて、ゆっくりと幼稚園で準備し、金曜日にはママに内緒で家に作品を持って帰りました。で、当日を迎えました。

7時に起こされました。ミミズは「ママ、今日だよ、お母さんの日は!」と急いで準備し、ママを起こしました。で、テーブルにプレゼントの準備がありました。かわいい植木がふたつありました。残念だったのは、ミミズが金曜日から隠していたので、かなり枯れてしまったことです。ま、復活させましょう。

期待の詩は、フランス人のようにペラペラと言うので、まったく理解できませんでしたが、カードに詩が載っていたので内容がわかりました。ミミズにどういう意味?と聞いてもよくわかっていなかったので、ミミズは耳だけでフランス語を暗記するのだなぁとわかりました。すばらしいです。

早く起こされたので、ランチの後にお昼寝をしました。そしたら、パピーとマミーが来ました。ふたりは近くでお昼ご飯を食べたので寄ってくれました。アタシはプレゼントのお花を上げました。

ミミズとバドミントンで遊んだり、散歩に出かけたりして、夜はミミズを寝かしながら朝まで眠ってしまいました。ま、楽しい一日だったのでよかったかな。ミミズは「こんなお母さんが欲しかったの。あーちゃんにありがとう!」と何度も言っていました。何という幸せでしょうか。いつか反抗期が訪れる日のためにビデオの残しておこうと思います。



母の日へのカウントダウン

いちごを積む

6歳にもなると、いろんなことがわかってきます。今回の母の日は、1カ月ぐらい前からワクワクしてきました。「ママには秘密のものを作っているの」とはじまり、昨日の金曜日は幼稚園からその作品を持って帰りました。このため、お迎えはパパ。アタシはまだ何かわかりません。

でもちょっとだけ、紫色とかピンク色とか、ママの好きな色があって、Poésieを暗記してきていることは知っています。先生からこのPoésieは日曜日にママに話すように言われていて、ミミズはさらに日本語訳もつけてくれるのだそうです。さすが!

日一日といろんな変化があるのだけど、なかなか毎日記録ができずにいます。おもしろい発言とか、勉強内容とか、本当はもっとつづっておきたいのにできません。明日からはちゃんとしようと、母の日だし。

水も日光も必要のないバラ

ところで、アタシも母たちにプレゼントを購入しました。なんとまあ不思議な花なんだけど、水も日光も必要なく、そのままずっと咲きつづけるというバラです。不思議だなぁ。かわいいので買いました。日本の母には画像を贈ります。

元祖バラ子

ところで、日本の母には日本の母の日に言葉を贈りましたが、母から「私は何があってもあなたの味方よ」と返事をもらい、涙が出ました。アタシは、この言葉を支えにいままで生きてきたんだよなぁと実感します。だからアタシもミミズに同じことを伝えようと思っています。どんなことがあっても、ママはミミズの味方だからねって。

というわけで、明日が楽しみです。



いちごの収穫がようやくはじまりました

今年は本当に寒いです。ミミズが生まれた年もこんな感じでした。雨が多くて5月いっぱいまで寒かったです。今年のフランスがまさにそんな感じで、もう5月も終わろうとしているのに、まだ寒い日が続きます。

そんな中、今日、ミミズはいちごを見つけました。3つぐらいなっていたかな。ビデオを撮るようにいわれたので、実況中継しました。「もしもミミズがおもしろいって思ったらチャンネル登録おねがいね~」と言っていました。将来がおそろしい…。

そういえば、ボタンの花も咲きはじめました。バラ子ももっこりしてきています。そういえば、また別の鳥の家族が、バラ子の裏の巣に入ってきました。剪定ができなくて残念だけど、もう少し待つことに。そのうち子どもが育って巣立っていくはずです。

今年は、アサガオで緑のカーテンをキレイに作る予定です。でも、まだアサガオが発芽する気温に到達していません。6月のはじめぐらいまで待たないと。でも、6月終わりには日本へ行くので、お義父さんたちに世話を頼むことになってしまいます。うまくできるかな。

今日はアタシの柔道の日で、ミミズはパパと珍しくお留守番をしました。家に着くと、ふたりで楽しそうに遊んでいたみたいで、そのままパパと珍しく寝ました。

そういえば、今朝、幼稚園で育てていた青虫がちょうちょになりました。ようやく春めいてきているみたいです。明日はどんな一日になるんだろう?



タングラムが苦手

タングラムは図形を重ねた遊び

先日、ミミズは幼稚園からアクティビティノートを持ってきました。ミミズが幼稚園でやっているすべてのアクティビティが大きなノートに貼ってあります。フランス語の筆記体の練習とか、単語の勉強とか、かんたんな算数とか、いろんなものがあって、先生が採点しています。

ミミズの場合、フランス語の語彙が少ないとか、先生の指示がよくわからないということがまだあるみたいです。設問の意図がわかっていないものはちゃんとできていませんでした。でも、だいたいのアクティビティは理解してやっているみたいです。

でも、その中で、おそらく苦手だと思われるのがタングラムです。タングラムとは、大きさの異なる三角形を組み合わせて図形を作るもので、思えば小さいころからあんまり好きではありませんでした。でも、幼稚園でやってもうまくできないわけなので、ちょっとずつ家で練習してみることにしました。いつものように手作り教材です。

手作りといっても、大きな正方形の画用紙を切っただけなので、なんていうことでもないんだけど、こういうことは毎日やっていくことが大切です。ちなみに、久しぶりに時計の読み方をやったら、少し忘れていました。

というわけで、今日から少しずつ続けてみようと思います。パズル感覚で遊べるので、明日、おもちゃやさんをのぞいてみようかな。かわいいのがあったら買ってもいいかも。



秘密のお誕生日会

しばらくご無沙汰していました。日本の連休が入り、仕事が立て込んでいました。そんな中、5月11日の土曜日、ミミズはクラスメイトのレオといっしょに、お誕生日会を開きました。有料の遊具施設のある遊び場で、レオのパパと折半しました。誘ったお友だちは8人、合計10人の子どもたちが集まりました。

実はこのお誕生日会、我が家のパパには内緒でした。なぜって、パパは子どものお誕生日会が大嫌いだから。お金がかかるとすごくうるさい。でも、幼稚園最後の今年、ミミズはどうしてもお誕生日会をやりたいというのでやりました。

とても楽しかったです。そして疲れた。でも、ミミズの意外な一面が見られて、とても不思議でした。ミミズは、幼稚園で仲のいいお友だちはだれかと聞くと、ANAだと答えます。ANAは別のクラスにいて、そんなに仲がいい印象がなかったのです。でも、このお誕生日会でわかりました。ANAはミミズが「ANA、あっちで遊ぼう!」とか「これをやろう!」という誘いがうれしいタイプなのです。だから、ミミズの後をついて遊んでいました。そっか、ミミズにはこうして仲良く遊べるお友だちがいたのか…と安心しました。

ふたりのEMMAも誘いました。お誕生日会に呼ばれたからです。しかも、同じ小学校に上がります。ふたりは大親友です。基本的にふたりで遊んでいました。ミミズは、ANAともうひとり、柔道のお友だちでとても仲良しのJulie-Roseの三人であちこち遊んでいました。

男の子のお友だちも楽しそうに暴れていました。ケガをする子もいなかったし、みんな楽しそうにしていたので、お誕生日会をやってよかったと思っています。パパももうちょっとこういうことに理解を示してくれればいいのに…と思います。ミミズはこの楽しかった日のことをパパに話すことができず、何だかちょっぴり残念でした。

マニキュアと将棋の力

マニキュアを塗るミミズ

ミミズの幼稚園のお友だちのママから聞いて、あるお店で子ども用のマニキュアを見つけました。水で洗うと落ちるタイプです。パステル系のピンク、青、黄色の3色入りで2ユーロでした。

毎日つけるわけではないんだけど、ときどきつけるようにしたことで、やっぱり爪をかまなくなりました。ミミズも「爪が生えてきた!」と喜んでいます。

マニキュアが必ずしもいいとは思いませんが、ときどき使うことでミミズが爪をかまなくなっているのも事実です。幼稚園や柔道では禁止ですが、爪をかまない習慣を作るために、うまく利用していこうと思います。

毎晩、寝る前に将棋で盛り上がっています。将棋といっても、歩を使っただけのオセロに近いゲームで、自分の駒で相手の駒をはさんで取っていきます。駒は縦と横にしか動けません。いうまでもなく、ママが連勝していますが、ミミズは負けん気が強いというか、柔道の精神というのか、毎晩、勝負を挑んできます。

負けたくないという気持ちは、向上心の現れなので、いいことだとは思うんだけど、ズルして勝とうとすることがあるから考えものです。でも、何としても勝ちたいという気持ちも、同時に大切かなと思っているので、細かいことは少し大目に見てあげています。

バラ子のそばに鳥の巣を発見

あたしのバラ子です

昨日、アタシが大切に育てている白いバラの木(バラ子)の陰に、大きな鳥の巣を見つけました。ちょっと前から、鳥がバラ子と遊んでいるなぁと思っていたら、なんと巣があったのです。ヒナが見えました。パパ曰く、5羽いるのだそうです。

かわいい姿が見えました

何のヒナかというと、クロウタドリというこのあたりではよくいる鳥です。オスは黒くてよく歌います。メスは茶色っぽくて、だいたいつがいです。

このクロウタドリは、本来、野生ですが、かつて、道端に落ちていたヒナをパパが助け、つい最近まで育てていたのと同じ種類です。老齢だったのと寒い日が続いたのが原因で亡くなりました。ピウピウという名でした。

というわけで、パパはこれはピウピウの生まれ変わりだと喜び、ミミズは最近さらに上手になったセルフィ―で鳥の巣のことを解説したりして、これからワクワクする日が訪れるなぁと思っていたのですが……

何と今日、家族で出て行ってしまいました。残念。アタシもバラの選定を毎日していたし、我が家の近くには野良猫がたくさんいるので、親たちが心配して出て行ってしまったみたいです。

でも、鳥の巣はそのままにしておきました。もしかしたら、また別の鳥たちがやってくるかもしれません。それにしても、アタシのバラ子はとても元気です。これからどんどん大きくなっていく気がします。

6歳へのカウントダウン

フランスの幼稚園の年長クラスがあと数カ月で終わろうとしています。クラスメイトの多くが6歳になり、ミミズも念願の6歳になりました。5月1日のことです。毎日カウントダウンして、明日で6歳だと、5歳最後の夜を過ごしました。そして、時代が令和へと移ったその日、ミミズは6歳になりました。

相変わらずかわいい寝顔…

寝顔はまったく変わりません。生まれたときと同じです。起きた瞬間、やったー!と叫び、プレゼントはないかとそわそわしはじめました。でも、そうかんたんにプレゼントは渡しません!

ミミズは3つの暗号を解きました。ママが考えた暗号です。暗号①は計算をしてひらがなを導きます。暗号の答えは「れいぞうこの中をみろ」でした。れいぞうこの中には別の暗号があって、今度はローマ字を読みました。「まくらの下を探せ」でした。まくらの下には最後の暗号がありました。最後の暗号はなぞなぞでした。「ほんだなの上にたからがある」でした。こうしてミミズはプレゼントにたどり着きました。

実は、ママからのプレゼントは将棋で、すでにプレゼントのありかを見つけてしまったため絵本3冊。パパは新しいバトミントンでした。朝からバトミントンで遊びました。これまで、ミミズとアタシは連続10回の記録がありますが、この日の朝は7回のみ。

お誕生日ケーキをいただきました

パピー宅へ行き、食事を食べてケーキを食べました。ミミズはひと吹きでろうそくの火を吹き消しました。プレゼントはミミズが大好きなキラキラのTシャツやらお絵かき道具やらです。ありがとうございました。

それからずっとママとバトミントンです。ママはとても疲れましたが、ミミズが大喜びだったのでよかったです。

夜は特別に3回ほど将棋ゲームをして、本を読みました。とてもおもしろい本で大成功。ママも疲れていたのですぐに眠ってしまいました。



来週の土曜日にはお友だちと合同でお誕生日会をします。経費がかかるため、パパには内緒。ミミズはとても楽しみにしています。