2019年の家族旅行は中国地方のパワースポットめぐり

我が家の家族旅行は日本へ行くことです。でもおばあちゃまと女3人で行く旅行は別なのです。パパには悪いけど、アタシたちは今年、広島や島根あたりへ行くことにしました。

まだミミズの幼稚園のスケジュールがわからないんだけど、待っていたら宿がなくなってしまうので、強硬手段で3泊4日で計画を立てました。

D1 東京→広島(飛行機)、広島→宮島、宮島→広島、広島泊

D2 広島→出雲、出雲大社観光、出雲大社前の旅館泊

D3 出雲→安来→足立美術館、観光後、境港泊

D4 境港散策後、東京へ

ってな具合です。

宮島に行ったことがなく、足立美術館を死ぬまでに一度でいいから見てみたいというおばあちゃまの願いを叶えるため、アタシたちはまず広島へ行きます。東京→広島は格安飛行機で向かいます。

広島は平和記念公園や平和記念資料館を訪ねますが、まずは宮島へ行きます。翌日のバス移動を考え、バスセンター近くの格安ホテルを選びました。広島の衷心から宮島まではけっこう遠いため、初日は宮島がメインとなります。

2日目は朝8時半から開いている平和記念資料館などへ行き、ブランチしながら11時ごろの長距離バスで出雲へ。出雲にはなぜかあまり宿がなく、ここで贅沢をすることにしました。出雲大社の入口の前にある老舗旅館に一泊です。アタシは出雲大社に行ったことがないので、いろいろ見てみたいと思います。

3日目は足立美術館へ移動。ミミズ、退屈するだろうけれど、少しのんびり過ごします。館内にレストランがあるのでここでランチにしようかなと。本当は近くに温泉などもあるのですが、美術館が終わったら境港へ移動します。有名なゲストハウスにしました。

4日目、境港できたろうを満喫します。ミミズ、喜ぶと思います。本当はここで鳥取空港からコナンづけになる予定でしたが、今回は日程予算オーバーでパス。米子から電車と新幹線で帰ります。

ってな具合です。余裕のある旅程だと思います。本当は宮島で老舗旅館なんかがよかったんだけど、出雲の宿でちゃんとした旅館にするのと、帰りの移動にお金がかかるので変更しました。おばあちゃま、どう思うかな。わりといい感じにまとまったと思うんだけど。

とりあえず、いつも利用するbooking.comで押さえました。早く夏が来ないかなぁ…。



投稿者: ミミズ母

現在、フランスに住んでいるミミズママです。フランスの学校に通っている娘に日本語を教えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です