離乳食をはじめる前にやっておいてよかったこと

スプーンで遊ぶミミズ

離乳食をはじめるタイミングを考えるのは、赤ちゃんが生後5カ月生後6カ月ごろになったころでしょうか。アタシは生後6カ月の誕生日からはじめようと決めていたので、生後5カ月になったら、食卓に座らせたり、ベビー食器で遊ばせたりするようにしました。

シリコン製のスプーンは、赤ちゃんが口の中に入れても問題ないし、口の中で遊べるので、離乳食の練習にもいいと思います。事実、スプーンに慣れておくと、お気に入りのスプーンが運んでくれるものにも興味を持つのではないかなと思います。

調べるといろんなかわいい食器があるものです。我が家では、義母が古い赤ちゃん用のお皿などを持っていたため、それを使うことになってしまいましたが、赤ちゃんの記念になるものは買いそろえたほうが楽しいです。

赤ちゃん用のエプロンはいろいろ作りました。おばあちゃまが手作りしてくれたものもたくさんありました。長いこと使えるし、大きくなってからもお手拭きとしても使えるので、気に入ったものがあったら買っておくと重宝します。

もうそろそろミミズは6歳になりますが、赤ちゃんのころに買った食器類はいまだに使っているものもあります。思い出の品になります。離乳食からはじまる赤ちゃんとの食育。安心して毎日使いたくなるものを選びたいです。

投稿者: ミミズ母

現在、フランスに住んでいるミミズママです。フランスの学校に通っている娘に日本語を教えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です