親子3代恒例旅行2020in岩手

昨年は、広島→島根→鳥取旅行でした。移動が多かったものの、観光箇所はさほど多くなかったので、のんびりとした旅となりました。フライトキャンセル+盗難思い込み事件がありましたが、大きなトラブルはなく、楽しい旅となりました。

で、今年は宮沢賢治を訪ねる旅にしました。ミミズはまだ宮沢賢治の作品にまったく興味がなく、動画などで触れさせようにも「わたし、鬼太郎がいい」と言って無反応です。ま、それはそれでよしとして、とりあえず訪ねてみようと思っています。

宿はいつものbooking.comで、ホテルフォルクローロ花巻東和という宿にしました。温泉があるホテルです。花巻温泉街の旅館はなかったので、ここにしました。湯治宿のような場所もよかったんだけど、観光には少し不便なのでやめました。

で、大雑把な旅程は、1日目に花巻観光、2日目に遠野観光、3日目に盛岡観光で、4日目に帰るというものです。1日目の花巻ではおもに宮沢賢治の博物館などを訪ねます。2日目の遠野ではタクシー観光というのがあって、2時間の観光ツアーを頼もうかと思っています。この観光ではカッパ淵やら民話の里を訪ねるので、おばけ好きのミミズを刺激してくれる旅になるのではないかと思っています。3日目は盛岡にある宮沢賢治の史跡を訪ねます。盛岡泊も考えましたが、ビジネスホテルのような宿しかなかったので止めました。4日目はホテルのそばを少し散策しながら帰ろうかと思っています。このホテルがある土沢駅の近くには、大正から昭和初期にかけて日本洋画における前衛を切り開いた 萬鉄五郎というアーティストの記念館があります。アタシは彼のことをよく知らなかったので、いろいろ調べていたら行きたくなりました。満鉄さんではなく、満さんです。

まだ細かい旅程は決まっていませんが、今年はどんな珍道中になるのやら楽しみです。

投稿者: ミミズ母

現在、フランスに住んでいるミミズママです。フランスの学校に通っている娘に日本語を教えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です