親友とサイクリングへ行く

ミミズには大切な友だちがいます。お母さん同士も年齢が近いので、わりとよく遊びます。よく考えると、これってママ友なんだなと思います。そうか、アタシにはフランスにママ友がいたんだと、改めて気づかされます。

彼女は車で15分ほどのところに住んでいて、このあたりのことをよく知っているので、いろいろな場所に連れていってくれます。で、先日、行ってきたのが、サイクリングコースでした。

我が家から車で20分ぐらいのところに、Queroy(ケロア)という村があって、ここに大きな洞窟があります。この洞窟は以前、見学に出かけましたが、この洞窟のすぐ近くに、その昔、駅がありました。石切り場があって、そこから石を運んだりしていたみたいです。その路線はかなり前に廃線となり、そこにサイクリング用の道ができたのです。アタシたちがサイクリングをはじめたのはまさにChazelleの駅という場所からでした。駅はもちろんすでに人手に渡っていますが、とてもすてきな家だったのでこっそり写真を撮りました。

ここから30分ほど娘たちが自転車で走り、ママたちはおしゃべりをしながらお散歩をしました。要するに、畑やら雑木林しかないサイクリングコースでしたが、平坦だし歩きやすく、さほど暑い日ではなかったので気持ちのいい時間でした。万歩計を見たら、1万歩を超えていたので、かなり歩いたのかも。娘たちもちょっと疲れていました。

自然ばかりで何もないところですが、毎日、いろんな発見もあります。わざわざ来る場所でもありませんが、パパの調子がよかったらサイクリングに来てもいいかも。



投稿者: ミミズ母

現在、フランスに住んでいるミミズママです。フランスの学校に通っている娘に日本語を教えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です