秘密のお誕生日会

しばらくご無沙汰していました。日本の連休が入り、仕事が立て込んでいました。そんな中、5月11日の土曜日、ミミズはクラスメイトのレオといっしょに、お誕生日会を開きました。有料の遊具施設のある遊び場で、レオのパパと折半しました。誘ったお友だちは8人、合計10人の子どもたちが集まりました。

実はこのお誕生日会、我が家のパパには内緒でした。なぜって、パパは子どものお誕生日会が大嫌いだから。お金がかかるとすごくうるさい。でも、幼稚園最後の今年、ミミズはどうしてもお誕生日会をやりたいというのでやりました。

とても楽しかったです。そして疲れた。でも、ミミズの意外な一面が見られて、とても不思議でした。ミミズは、幼稚園で仲のいいお友だちはだれかと聞くと、ANAだと答えます。ANAは別のクラスにいて、そんなに仲がいい印象がなかったのです。でも、このお誕生日会でわかりました。ANAはミミズが「ANA、あっちで遊ぼう!」とか「これをやろう!」という誘いがうれしいタイプなのです。だから、ミミズの後をついて遊んでいました。そっか、ミミズにはこうして仲良く遊べるお友だちがいたのか…と安心しました。

ふたりのEMMAも誘いました。お誕生日会に呼ばれたからです。しかも、同じ小学校に上がります。ふたりは大親友です。基本的にふたりで遊んでいました。ミミズは、ANAともうひとり、柔道のお友だちでとても仲良しのJulie-Roseの三人であちこち遊んでいました。

男の子のお友だちも楽しそうに暴れていました。ケガをする子もいなかったし、みんな楽しそうにしていたので、お誕生日会をやってよかったと思っています。パパももうちょっとこういうことに理解を示してくれればいいのに…と思います。ミミズはこの楽しかった日のことをパパに話すことができず、何だかちょっぴり残念でした。

投稿者: ミミズ母

現在、フランスに住んでいるミミズママです。フランスの学校に通っている娘に日本語を教えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です