硬筆9級、毛筆8級に!

好きだけど練習するのが嫌いな書道です。ママがやっているし、日本語だからやりたいんだけど、練習するのが面倒。でも、なんとなく続けていますが、何と先日、戻ってきた添削を見てみたら、進級していました。

硬筆が9級、毛筆が何と8級です。この間の郵便事情の遅れで、2カ月ごとに提出しているのですが、先日5月と6月の添削が返ってきました。3カ月前の字を見ると、いまの字と比べてずいぶんと下手くそなのですが、この時点で進級したということは、間違いなく、今回の7月と8月の添削でも進級するのではないかと期待が高まります。

ちなみに、アタシはもう5段なので、6段以降は年に一度の試験を受けなければなりません。来年の春ごろ、添削してくださっている先生に相談して試験を受けるかどうかを決めますが、現状ではまだまだダメかなと思っています。この4月からはじめた臨書、7級からスタートし、今回で6級、5級と進級を果たしました。かなは相変わらず2段。ちょっと練習不足もあるので、また9月分からがんばらないとと気を引き締めております。

というわけで、ミミズ、少しやる気が出たみたいです。水曜日と土曜日は書道の日ですが、今日は練習するのかな。9月は「いぬ」という字です。ミミズの「い」という字は少し垂直すぎるので、ここがうまくできるようになるかどうか、「ぬ」は2画目のクルっと回転させるところが大人でもむずかしいポイントです。はてさてどうなることやら…。

投稿者: ミミズ母

現在、フランスに住んでいるミミズママです。フランスの学校に通っている娘に日本語を教えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です