毎日のスマイルゼミで精いっぱい

来週、フランスの小学2年生が終わります。学年末試験などがありましたが、成績はまあまあで、小学3年生への進学できるという通知をもらいました。とりあえず安心。しかも、フランス語をがんばったと書かれていました。算数では山場のかけ算をそこそこ覚えたので、とりあえず人並みに計算はできるのかなと思います。ともあれ、よかった。

なんですが、ここ最近、いつごろからか、学校から帰ってくるとなかなか勉強できなくて、言い合う日が増えました。学校の宿題とスマイルゼミの今日のミッションを7課題やるのが精いっぱいです。勉強する日もあるけれど、基本的にやらないことが多く、ケンカが絶えません。習い事も多いから、疲れているのもわからないわけではないんだけど。

それでも好きなことはいろいろやります。ミミズは英語が好きで、スマイルゼミの英語の「アリとキリギリス」を丸暗記してしまいました。夏休みはもっと勉強したいという英語の勉強をママと一緒にやる予定で、今日、図書館で本を借りてきました。

帰国子女の多くが直面する漢字の問題、ミミズもまた漢字の勉強が大嫌いで大変です。読めるけれど書けない字が多く、書けないとイライラして嫌になってしまうという悪循環です。でも、漢字検定を受けにパリへ行こうという目標を持って、この夏は漢字の勉強もがんばる予定です。

いずれにせよ、勉強は朝に限ります。起きたらすぐに勉強して、午後は遊ぶ日々を過ごそうと思います。アタシもイライラしないで、ミミズを楽しませながら勉強させるテクニックを身につけないと。

そして、夏休みは遊びに行こうと思います。久しぶりに動物園や洞窟へね。家の断捨離もしたいし、とにかくやりたいことがいっぱいです。

投稿者: ミミズ母

現在、フランスに住んでいるミミズママです。フランスの学校に通っている娘に日本語を教えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です