母の日サプライズ【フランス】

フランスの母の日って5月の最終日曜日だったと思っていました。なので、まさか今日だとは露にも思っていなかったわけで…学校から母の日の課題も出ていたので、本当にもう終わっていたかと思っていたら、実はフランスの母の日は今日でした。

金曜日の夜、ミミズはコインをくれるネズミにお願いして、母の日にお金がほしいという手紙を書きました。でも、2ユーロしかくれなかった…。で、パパに相談して、ミミズはブレスレットを買いに行きました。ミミズがお気に入りのYoutubeでときどき現れるブレスレットのCMがきっかけです。

で、ミミズは土曜日、パパと買い物に出かけました。で、かわいいブレスレットを購入、それから金曜日に学校で作った何かを家のどこかにこっそりと隠し、日曜日はまだかまだかと待ちわびました。

今朝、7時半に、「ママ、母の日、おめでとう」と、ブレスレットを持ってきました。寝ぼけていましたが、本当に細いブレスレットで、ハートがふたつ重なっているものでした。まるで小さなハートがミミズ、大きなハートがアタシみたいなイメージです。ミミズ、大喜び。アタシも眠たかったけれど、とてもうれしかったです。

朝から勉強などをして、ランチ前に4000歩の散歩。帰りに近所のおじさんからさくらんぼをドッサリもらいました。「これってたなからぼたもちだ」と、今朝、勉強したことわざを思い出したミミズ。すばらしい。

ランチを食べて早々、ママのためにクッキーを作るというミミズ。材料をそろえてクッキーを作りました。細かい準備はアタシが手伝いましたが、ほぼだいたいのことはミミズがやりました。7歳にもなるとさすが。いろんなことがひとりでできるようになります。とてもおいしいクッキーでした。ありがとう!

それからまた散歩に出かけた後、ごぼうとねぎを植えてみました。できるのだろうか、よくわからないけれど、楽しみです。トマトは順調に育っています。枝豆もそろそろ植えたいところです。

夕方、今度はミミズ、おりがみでプレゼントを作ると言い出し、ひとりで検索しました。ローマ字を知っているミミズは、ひとりでタイピングできます。おりがみ、バラと検索して、ちょっと作ってみたものの、けっこうむずかしかったので、今度はスマホを作りました。ママに作るはずが、自分用のスマホに。そして、夜、スマホで妖怪たちとおしゃべりしながら、家族で散歩。何と本日、1万2000歩も歩きました。

というわけで、お母さんになった醍醐味を存分に楽しんだ一日でした。本当にミミズはママが大好きで、ママのことを一番に考えてくれます(いまのところは…)。ここずっとコロナで自宅待機が続き、イライラして言い合いになることもありましたが、もっと大人の余裕で行かなきゃと反省しました。

というわけで、ミミズ、ありがとう。ママはがんばるよ!



投稿者: ミミズ母

現在、フランスに住んでいるミミズママです。フランスの学校に通っている娘に日本語を教えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です