母の日へのカウントダウン

いちごを積む

6歳にもなると、いろんなことがわかってきます。今回の母の日は、1カ月ぐらい前からワクワクしてきました。「ママには秘密のものを作っているの」とはじまり、昨日の金曜日は幼稚園からその作品を持って帰りました。このため、お迎えはパパ。アタシはまだ何かわかりません。

でもちょっとだけ、紫色とかピンク色とか、ママの好きな色があって、Poésieを暗記してきていることは知っています。先生からこのPoésieは日曜日にママに話すように言われていて、ミミズはさらに日本語訳もつけてくれるのだそうです。さすが!

日一日といろんな変化があるのだけど、なかなか毎日記録ができずにいます。おもしろい発言とか、勉強内容とか、本当はもっとつづっておきたいのにできません。明日からはちゃんとしようと、母の日だし。

水も日光も必要のないバラ

ところで、アタシも母たちにプレゼントを購入しました。なんとまあ不思議な花なんだけど、水も日光も必要なく、そのままずっと咲きつづけるというバラです。不思議だなぁ。かわいいので買いました。日本の母には画像を贈ります。

元祖バラ子

ところで、日本の母には日本の母の日に言葉を贈りましたが、母から「私は何があってもあなたの味方よ」と返事をもらい、涙が出ました。アタシは、この言葉を支えにいままで生きてきたんだよなぁと実感します。だからアタシもミミズに同じことを伝えようと思っています。どんなことがあっても、ママはミミズの味方だからねって。

というわけで、明日が楽しみです。



投稿者: ミミズ母

現在、フランスに住んでいるミミズママです。フランスの学校に通っている娘に日本語を教えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です