歯が出てきた!

歯が出てきた!

毎日、同じように過ごしていますが、でも、毎日、新しいできごとが起こります。今日、ミミズが突然、歯の後ろがガタガタしているというので見てみたら、歯が生えていました。まだ歯が抜けていないのに…です。

下の前歯がグラグラしはじめたのが、バカンスに入る直前でした。歯が動きはじめて、歯が抜けるのが怖くて泣いたのもつい数日前です。昨日も仕上げ磨きをしましたが、気にならなかったのですが、今日、はっきりと歯の存在を確認しました。パパに伝えたら「これは問題だ!」というのです。

曰く、歯が抜けていないのに生えてきたということは、歯並びがすごく悪くなるというのです。たしかにそうかもしれないけれど、大人の歯のように大きな歯がどうやってこの小さな隙間に生えてこられるのでしょうか。歯の後方から、つまり舌に近い歯茎から歯が生えてきましたが、そのうち前の歯は抜けるだろうし、ある程度、歯並びが悪かったら矯正すればいいのではないかなと思うのですが、どうでしょうか。

ちょっと気になるので日本の歯医者の先生に聞いてみます。フランスの歯医者さん、予約を取るのに大変で、いつ見てくれるかわかりません。とりあえず明日、小児科の先生に聞いてみようと思います。

投稿者: ミミズ母

現在、フランスに住んでいるミミズママです。フランスの学校に通っている娘に日本語を教えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です