柔道でまたメダルをもらいました

隣村の道場はとても広いです

アタシたちが住んでいるのはシャランテ州にある小さな村ですが、柔道クラブの先生がたがいろいろなアクティビティをしてくれるので本当に助かります。先日、ミミズは隣村との合同合宿に行きました。

遊び半分、柔道半分で、本当に充実したアクティビティをしてきます。蹲踞(そんきょ)の姿勢で押し合い、手を突かずに元に戻る練習をしたかと思ったら、3つの試合場に「柔」「道」「家」と名前を付けて、先生が「柔」と言ったら「柔」の試合場に行き、勝った人が残っていくゲームをやったり。もっといろいろなアクティビティをやってくるんだろうけれど、すべては話してくれません。忘れちゃったみたいです。

4つ目のメダル、やる気がわきます

お昼になったらみんなでお弁当を食べて、夕方までしっかり柔道をやってきます。最後にまたメダルをもらいました。かれこれ4つ目のメダルです。そのうちメダル入れを作ってあげないといけないなあと思います。

9月から小学校ですが、大方の男の子はどうやらサッカーをやるみたいです。ミミズは引き続き柔道をやっていきますが、9月からはベイビー柔道を卒業してミニプサン(小さなひよこ)クラスになり、月曜日と水曜日の18時~19時となります。

アタシも引き続き柔道をやっていく予定です。ミミズが大きくなったらいっしょに稽古できるぐらいにはなりたいですが、ミミズもいつまで柔道を続けるものかわかりません。とりあえず楽しんでいるので継続する予定です。

投稿者: ミミズ母

現在、フランスに住んでいるミミズママです。フランスの学校に通っている娘に日本語を教えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です