書道の準備をそろそろ

まっすぐ線を書くのはけっこうむずかしい

不定期的に続けてきた書道ですが、4月からはちゃんと週2回、20分ぐらいは練習しようと思っています。どうやって教えたらいいのかまだよくわからないので、とりあえず今日は、線をまっすぐに引く練習をしてみました。姿勢を正して、肘を上げて、紙を押さえることからスタートです。そして、筆をトンと置いて、そのままスーッと引きます。最後の止めがけっこうむずかしくて、筆を強く押し付けてボコッとなってしまいます。これだけのことなんだけど、退屈なのか、大変なのか、あんまり楽しくないのか、10分ぐらいでおしまいです。でも、続けていけば、きっといつか役立つと思っています。

書道に限らず、子どもに何かを教えるとき、教える側の忍耐力が重要です。嫌がったらおわりにして、別の機会にやってみます。とにかく、あきらめずに挑んでいくことが大切で、そのうち楽しくなっていくものです。事実、ミミズは、スマイルゼミの字の練習のとき、自分の字がへたくそだからと嫌がっていましたが、それでも毎回がんばって続けたおかげで、だいぶ上手になっています。

とりあえず習ってみたいと言ったので、この4月からミミズはママと同じく日本習字で書道の練習をはじめます。1年やってみて、無理そうだったら止めてもいいと思っています。アタシは、8段までがんばって続けようと思っています。書道と柔道、フランスに来てからはじめたふたつの道、とりあえずこのまま突っ走っていく予定です。

投稿者: ミミズ母

現在、フランスに住んでいるミミズママです。フランスの学校に通っている娘に日本語を教えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です