教育熱心なのか

今日、日本人のお友だちの家に行ってきました。明日、日本に帰ってしまうのです。ミミズも知っているお友だちだったので、学校が終わってから行きました。ミミズ、いっしょに遊びたかったんだけど、アタシはアタシで彼女と話がしたくて、結局、絵をずっと描かせていました。実は彼女、絵の先生なのです。

ミミズは最近、マンガを描いてみたくて、とてもおもしろい絵を描きました。大好きなゲゲゲの鬼太郎がいったんもめんを食べている絵で、セリフがあります。鬼太郎のセリフは、「とうさん、でっかいおもちです」とあって、目玉のおやじが「きたろう、それはいったんもめんだよ」とあって、いったんもめんが「きたろう、わしだよ」と言っている絵です。ちょっと注目したのは、いったんもめんが天地さかさまになっていて、セリフも天地さかさまになっているところ。どうしてこう書いたのか、何だかおもしろい絵でした。

ミミズ流のマンガ

ずいぶんと上手に字を書くねと言われて、少しだけ嬉しそうだったミミズ。フランスにいるくせにママが教育熱心なんだねと言われ、そうなのかなと?に思いました。ま、たしかに、毎朝、あんまりやる気がない日でも、漢字の練習とお話ドリルとスマイルゼミを続けるように盛り上げています。最近のお話ドリルはことわざがテーマで、ことわざにとても興味を持つようになって、会話の中にもことわざが出てくるようになっていて、日々、学習しているとは思います。ま、教育熱心だと言われればそうかもしれないけど、たたけば返ってくる鉄のようなミミズのがんばりようのおかげのような気がしてなりません。

投稿者: ミミズ母

現在、フランスに住んでいるミミズママです。フランスの学校に通っている娘に日本語を教えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です