手作りマスクで登校

秋休みが終わって学校へ通うようになった10日ほどが経ちました。マスクをつけて登校し、交換用のマスクも持っていくことになっていて、週9枚のマスクが必要となります。というわけで、新しくマスクを作りました。仕事がちょっと忙しくて、時間がなかなか取れないということを言い訳に、ズルズルと作らずにいましたが、とうとうこの前、まとめて作りました。けっこう簡単にできることに気づきました。もっといろんな布で作ろうと思っています。

いろいろ考えて、立体型マスクにしました。校内でずっとつけていないといけないので、マスク内に空間があったほうがいいかなと思ったわけです。そしてゴムは緩めにしています。やっぱり締め付けがあると苦しいでしょう。ミミズにつけてもらったら、苦しくなくていいと大喜び。しかも、布のかわいいタイプのものにして、口をつける側にはダブルガーゼの生地を使いました。ちょっとかわいかったので、アタシも作って親子でおそろいのマスクです。もっと作ろうかな。

明日はフランスの祝日です。第一次世界大戦の休戦記念日です。最近、学校があんまり好きじゃないミミズは、学校が休みで大喜び。のんびり過ごそうと思います。

ここ最近、ミミズの記録がおろそかになっていますが、先日、過去の記録を振り返ってみて、この記録の大切さに気づきました。子どもの成長はあっという間で、気づけば三つ編みが上手にできるようになったり、2年生の漢字も読めるようになったり、かけ算を少しずつ覚えるようになったり、少しずつ、でもとても大きく成長しています。忙しいという言葉を言い訳にしないように、またがんばって記録していこうと気持ちを新たにしています。

投稿者: ミミズ母

現在、フランスに住んでいるミミズママです。フランスの学校に通っている娘に日本語を教えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です