外出制限解禁後の初登校は6月4日

とうとう学校へ行ってみることにしました。もちろんまだ怖いんだけど、とりあえず6月に入ったら1回だけ行ってみることにしました。ミミズの学校では、1週間前に校長先生に申請を出して、グループA(月火)かグループB(木金)のどちらのグループになるのかを聞きます。で、ミミズはBになりました。つまり、初登校は6月4日です。

日本のお友だちが、久しぶりの学校に喜んでいる姿を見せてくれましたが、ミミズはそんなふうに喜んでいる風ではありません。「とりあえず1回だけ行ってみる」という感じです。家でママといっしょに過ごすのでいいみたい。この外出制限の間に、そんな雰囲気ができ上ってしまいました。悪いことではないけれど、ちょっと心配です。

学校の先生だって大変です。学校ではものすごい神経を使って生徒対応に追われ、その日の夜には自宅待機している一部の生徒のために課題を送るわけです。プライベートも何もありません。学校が再開してからは、遠隔での授業がなくなりましたが、先生が授業の様子をビデオに撮影してくれて、それを見ながら勉強して課題を提出します。しかも、とても細かく見てくれます。この状況下でフランス語と算数の試験も何とか行い、ミミズはフランス語18/20、算数19/20という好成績で2年生に進級することになりました。

このままコロナ新型ウイルス騒動はどうなっていくのだろう。不安はいっぱいです。フランスでは、銀行口座のお金の引き出しに制限がかかったり、ド素人のアタシでもわかるようにジワジワと経済不安を感じるようになっています。やはり将来は日本の方がいいのではないかとか、いろいろなことを考える毎日です。そんな大人たちの不安をよそに、ミミズは最近、思い切りYou Tubeにはまっています…。



投稿者: ミミズ母

現在、フランスに住んでいるミミズママです。フランスの学校に通っている娘に日本語を教えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です