外出制限下のバースデー

5月1日はミミズのお誕生日です。昨日から大雨で、ほぼ終日雨でした。だから、本当に思い出します。彼女が生まれた日のことを。同じように大雨で、窓に打ちつける雨の音とともに、かわいい産声を上げました。あれからあっという間の7年なのか、とても長い7年だったのか、まだ何ともいえないぐらい、彼女が中心に毎日が過ぎていきます。

「わたしの誕生日は一日中ずっと遊んでね」と約束していたので、昨晩は夜中の3時すぎまで働きました。ミミズが生まれたのは朝3時15分、いろんなことを思い出しながらミミズの隣で寝ました。朝、ミミズが起きたときはまだ眠たくて、ふとんから出られませんでした。「ママ、わたしもう7歳だよ」と言って、「もしかしたらプレゼントがあるかもしれないから、いちおう、下を見て来るね」と居間に下りたミミズが、「プレゼントがあるよ!」と大声を張り上げたときも、まだふとんから出られませんでした。

実は、昨年のクリスマスのころ、地球儀を購入しておいたのです。このお誕生日に『妖怪大辞典』を購入したのですが、荷物がフランスに届かないので、この騒動が終わるまでプレゼントはなしということだったので大喜びでした。パパからはラジコンの車で、それなりに喜んでいました。

午前中は、おばあちゃまとスカイプし、今日はスマイルゼミのみでお勉強なし、風船で遊んだり、ゲゲゲの鬼太郎を見たり。ランチはミミズが大好きな100%成功するトルティージャ、コーンたっぷりの野菜スープ、のり巻き。3時にいっしょにケーキを作り、4時にパピーとマミーとスカイプでバースデーケーキにろうそくを立てて食べました。信じられないほど一日中雨が降っていましたが、夕方、つかぬ間の合間にお散歩。何と、道の向こうにバンビを発見。後をしずかに追ってみましたが、残念ながら見つからず。ただ、何だか幸運が訪れそうな予感がしました。ディナーはたらこスパゲッティとサラダ。いつものようにゆっくりとお風呂に入り、風船で遊びながら眠りにつきました。

また1年、いったいどんな成長が見られるのでしょうか、すばらしい一年となりますように。



投稿者: ミミズ母

現在、フランスに住んでいるミミズママです。フランスの学校に通っている娘に日本語を教えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です