外出制限で結局3キロ太った

外出制限が解けてしばらく時間が経ち、今日はミミズといっしょに買い物に出かけましたが、さらに人々が開放的になっています。まだマスクをしている人を見かけますが、以前ほどではないし、このまま何だかすべてが元に戻ったような印象です。でも、いろんな問題が浮き彫りになってくるだろうと多くの人が予想しています。スペインにいる友だちも同じことを話していて、ヨーロッパはとんでもないことになると思っています。

さて、それまでガツガツと運動していたミミズもアタシも、この数カ月ですっかりコブタさんになりました。二人ともきれいに3キロ太りました。でも、これはアタシたちに限ったことではなく、多くの人たちが太り、ダイエットに奮闘しています。アタシたちも、そろそろ運動をはじめて、柔道の準備をはじめないとと思っています。いつ柔道が再開されるかはわかりませんが…。

情緒面もけっこう不安定になりがちで、これもまた、アタシたちだけではなく、多くの人が陥るコロナうつとかコロナ不安とかそういう症状です。ミミズはまさにコロナになってしまう不安に陥っていて、それが理由で不登校です。アタシもまた、コロナが原因で精神的に落ち込み、気分が鬱屈しています。そのせいか、ミミズの言動も何だかマイナスに働くことがあって、すぐに泣いたり叫んだりするようになりました。先日は、ちょっとママに怒られたら、「わたしの涙の箱がもういっぱいになった」と言い出し、秘密の箱に「だれもあけない」と書いていました。

それからもうずっとYou tubeづけです。最近では、「こうくんねみちゃんキッズライン」という番組のファンで、続きが見られないと言っては泣いてしまうほど。アタシはいまちょっとテレワークで働いているため、You tubeをしずかに見ていてくたほうが楽という面もあるし、ゆっくりと遊んであげることができません。毎朝のスマイルゼミや日本語の勉強、フランスの学校の課題などはとりあえずやっていますが、本当にこれからどうしたらいいのか考えるとうんざりしてきます。

これからはいろんな意味で生き方が変わっていくと言われています。アタシたちもいま、何かが変えていかないといけないなぁと思います。まずはダイエットかな。動きはじめるにはちょっと体が重たいです。



投稿者: ミミズ母

現在、フランスに住んでいるミミズママです。フランスの学校に通っている娘に日本語を教えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です