夏休みの自由研究

ミミズが通っているフランスの小学校は、夏休みになると、本当に何もかもが終わってしまいます。日本の夏休みは、学期の間にあるため、宿題とか自由研究とか、そんな課題が出されます。ミミズの場合、そういうものが何もないので、日本の小学生のように自由研究をすることにしました。ミミズ、めんどくさいと思っていますが…。

自由研究のテーマは近所の森のはっぱについて。木の種類とか葉のちがいとか、そんなのを調べてみるわけです。森の散策もできるし、森の中は涼しいし、近所の森にはちょっと変わった地形になっているところがあったりするし、いろんな生き物が住んでいるし。そんなわけで、この週末から、葉っぱを拾ったり、写真を撮ったりしています。

とりあえず、今日、Braconneの森のはっぱというタイトルだけ書いてみました。今日、木の種類を調べたり、木や葉の写真を撮ったので、明日から少しずつ書いていきます。ま、ほとんど、アタシが書いたのをコピーするという感じになってしまいますが…。

日本の学校のように、張り切って何か課題を見つけなきゃ…というような義務感もないし、むしろ、休みなのになんで働かなきゃいけないの?と思っているミミズですが、ちょっと盛り上げてやってみようかと思っています。



投稿者: ミミズ母

現在、フランスに住んでいるミミズママです。フランスの学校に通っている娘に日本語を教えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です