今日は鳥運のある1日でした

予感というものはけっこう当たるもので、今朝、朝勉強をしていると、煙突からガサガサという音が聞こえてきて、まさか鳥が落ちた?と思ったら本当に鳥が落ちてきたのです。暖炉がある家の方はご存じかもしれませんが、暖炉があると、煙突から鳥が落ちてくることがままあって、かなり前、アタシが鳥を助けたこともありましたが、ちょっと前は助けた鳥が亡くなってしまったこともありました。今回は、元気な状態で出てきて、窓から外に逃げていきました。何だか今日は鳥運があるなぁと思っていたら、鳥の市場が出るから行こうということになったのです。

我が家には現在3羽いて、花とミニーは仲が悪いけれどパートナーで、太郎だけパートナーがいません。だから、太郎のパートナーを探しているのですが、なかなか出会えずにいます。でも、今朝のことがあったから、なんだかいい出会いがあるのではないかなぁとわくわくしながら出かけました。

道中、パパの車の調子が悪くなったりして、なんだか今日もダメかもしれない…という雰囲気になりましたが、今回の鳥の市場にはけっこう小さな鳥がたくさんいて、太郎と同じ種類の鳥を見つけたのです。やっぱり鳥運があった!と、1羽買いました。

そこで知ったのですが、我が家にいる花とミニーは、2羽とも男の子だということです。仲が悪いからおかしいなぁと思っていましたが、オス同士だったらあり得る話です。だから、次の機会に2羽のパートナーを探そうという話になりました。

帰り道、ミミズはこの新しい鳥の名前をイチゴにすると決めました。太郎とイチゴ、ま、かわいいかな。で、家に着いてイチゴを鳥小屋に入れて様子を見ていたら、しばらくして仲良くおしゃべりをはじめ、うまくいきそうな予感がしました。来年、赤ちゃんができたらいいなぁと盛り上がっています。

というわけで、今日、また新しい家族が増えました。明日は鳥小屋を掃除して、みんなが元気よく長生きしてくれることを祈ります。

投稿者: ミミズ母

現在、フランスに住んでいるミミズママです。フランスの学校に通っている娘に日本語を教えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です