フランスロックダウン下のおうち教室の様子

先週の土曜日からふたたびフランスはロックダウンとなりました。今回のロックダウンは、自宅を中心に半径10キロ圏内は自由に行き来できるため、前回のように散歩に出るたびに外出許可書を書く必要はなくなりました。でも、行きたい場所ややりたいことに多くの制約があり、とても不便な日々を送っています。

今週からはじまる春休みに合わせて、全国の学校も閉鎖となりました。先週は、おうちで勉強する1週間でしたが、今年のミミズのクラスでは遠隔授業はなく、紙の問題が与えられました。先生方も突然のロックダウンだったので、準備もままならない様子で、指示された内容のプリントが入っていなかったなどもありましたが、それでも朝から午後まで勉強しました。

朝はスマイルゼミからスタートし、今日のミッションを7つやったら、学校の課題をやります。アタシが1週間分の課題を適当に配分し、毎日、勉強し続けました。それが終わったら、日本語の勉強です。おもに漢字、読解、硬筆の練習です。この1週間、すったもんだがありましたが、学校の課題はちゃんと終わりました。

勉強が終わったら、散歩したりパパとサッカーをやったり。とにかくミミズは活発なので、体を使ったアクティビティもやらないといけません。パパも大変。元気120%のミミズについていくのに精いっぱいです。それでも、パパ、パパと言ってくるミミズがかわいいからね、うれしそうです。

というわけで、今日から春休み。いまも朝から勉強しています。この習慣、続けられるようにがんばります!



投稿者: ミミズ母

現在、フランスに住んでいるミミズママです。フランスの学校に通っている娘に日本語を教えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です