フランスのPâquesで村のたまご狩りに参加しました

森のどこかにある卵を見つけました

日本でも最近ではイースターのイベントとしてチョコレートを探したりするみたいですが、2019年のフランスの復活祭( Pâques )は来週の日曜日です。でも昨日の土曜日、村で子どもイベントで”Chasse aux oeufs(たまご狩り)”にパパと参加しました。

余談ですが、イースターはキリスト教の最も大切な祝日で、十字架にかけられて亡くなったイエス・キリストが復活したことを記念した日です。春分の日から数えて次の満月の日の最初の日曜日となり、2019年は来週の日曜日(4月21日)となります。

さて、会場の「だれもいない公園」に着くと、地図を渡され、番号の場所にある卵を探すというものだったようです。実は、以前、同じようなイベントを幼稚園でやったことがあり、アタシも参加したことがあります。アタシが行けばよかった…と思います。パパが言うには、番号のところに卵がなかったり、長いこと探して持病の足が痛くて…と愚痴っていましたが、ミミズはそれなりに楽しかったみたいです。

お土産にチョコレートをもらって帰ってきました。Pâquesの本番は 来週です。天気がいいといいのですが…。



投稿者: ミミズ母

現在、フランスに住んでいるミミズママです。フランスの学校に通っている娘に日本語を教えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です