バービー事件勃発

バービー事件とは、5体目のバービーを買いたいミミズがお父さんとお母さんから大反対されて大泣きした事件です。事件の概要は以下のとおりです。

我が家では、フランス語の勉強が終わったらフランス語のテレビを見ることができて、日本語の勉強が終わったら日本語のYoutubeが見ることができます。最近、ミミズは疲れて帰ってくるもので、日本語の勉強まで気持ちが至らず、フランス語を使った宿題を終わらせると、テレビをボーっと見ることが増えました。で、テレビのCMで見つけたバービー人形、水につけると髪の毛の色が変わり、お湯につけるとまた別の色に変わるとかいうバービーマジックという人形です。

その人形がほしくて、自分のお金で買うと言いだしたので、待ったをかけました。そもそもバービー人形をたくさん持っているし、欲しくても買うのは反対だけど、パパに聞いてみて、パパがいいと言えば買ってもいいと言いました。パパに相談したら、「いい子だったら自分のお金を自分で使うのはいい」と言われました。で、今日、バービーを買う予定の日でした。

ところが、ミミズは朝から全然いい子ではありませんでした。昨日、夜遅くまで遊んだせいで朝から不機嫌で、毎朝の課題であるスマイルゼミもやらない、鼻をかんだティッシュはテーブルの上にそのまま、パジャマのままダラーっとして返ってくる言葉はかなり反抗的で。アタシも朝から少し強く怒ってしまいました。

パパが起きてきて、汚いキッチンを見て大爆発。で、バービーは買っちゃダメだと言われてしまいました。大泣き。ひどすぎると。

あんまりにも悲しんでいたので、パパがひとつ提案をしました。インターネットで同じバービーを探したら、半額のモデルを見つけたから、お父さんがこれを買ってあげると。そのかわり3-4日待たなければならないと。そうしたら、ミミズは待てないから嫌だと。自分のお金で買うだけなのに、なんでそれがダメなんだと。

結局、ずいぶんと長いことパパといろいろ話し合って、今回はバービーをあきらめるところまで落ち着きました。

それにしても、何だったんだろう。パパが買ってくれるといってくれたのに、どうして嫌だったんだろう。よくわからないんだけど、このすべてのできごとが、ちょっとした反抗期のできごとだったのではないかと思っています。親から言われたことはやりたくなかったんじゃないかな。自分のことは自分で決めたかったみたいな。よくわからないんだけど、成長しているのかなと思いました。




投稿者: ミミズ母

現在、フランスに住んでいるミミズママです。フランスの学校に通っている娘に日本語を教えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です