ハロウィーン今年も楽しかった

来年は衣装を変えようかな

周囲には何もない田舎に住んでいるけれど、こんな村でもハロウィーンが盛り上がります。こんな村だからこそかもしれませんが、多くの家でキャンディを用意して待っていてくれます。ところが昨日のハロウィーン、木曜日だったせいもあって、15時ごろからスタートしたけれど、家にだれもいなくて、今年はキャンディをもらえないかなと少しがっかりしていました。

近所に住んでいるミミズの同級生で、学校はちがうけれど柔道で一緒のポリンの家に行くと、いっしょにキャンディをもらいに行こうということになりました。で、しばらくふたりは遊び、ポリンのいとこたちが来てからキャンディ探しに出かけると、ポリンの家のすぐそばに住んでいるクラスメイトのギリアンとそのお友だちやら家族やらの集団と合流し、総勢15名ほどのグループとなってキャンディ探しに出かけることになりました。

近所のネコもついてきた

案の定、ほとんどの家が留守でしたが、それでも子どもたちは競い合って家の呼び鈴を押し合い、キャンディをもらいました。ミミズは興奮して、大声で叫んだり、もらったキャンディをどんどん食べてしまったり、とにかく大変でしたが、最後に我が家の方まで歩いて19時ごろに終わりました。

日本では渋谷が大変なことになっていたとか、首里城が燃えてしまったとか、いろんなニュースがありました。今日11月1日は、諸聖人の祝日(La Toussaint)で、御墓参りに行く日ですが、空はどんよりとしています。秋晴れとは日本の表現で、フランスでは秋になると雨が増え、憂鬱になってきます。来週から学校が再開し、クリスマスへと向かいます。今年のクリスマスカードのアイディアは決まり、今日から練習です。来年はママの干支、「子」を毛筆でミミズが書き、アタシはかなで初春のあいさつを書く予定です。うまくできるかな。

投稿者: ミミズ母

現在、フランスに住んでいるミミズママです。フランスの学校に通っている娘に日本語を教えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です