家族でサイクリング

ここ2週間のバカンスのお出かけで、ぐうだら生活に慣れてしまったミミズ。昨日の日曜日は、パパもいっしょに近所のサイクリングに出かけました。近くの牧場まで行って帰ってくるだけの予定でしたが、あちこち立ち寄りして、1時間ぐらいかかりました。ミミズ、最後は疲れてふてくされましたが、楽しいひとときとなりました。

まずは牧場へと向かいましたが、車の通りが多かったので小道へ進みました。じゃり道だったので走りにくく、途中で疲れたと自転車から下りたり、文句を言ったり。道端の桑の実を食べながら、がんばって牧場まで行きました。

お馬さんはいないかなと思ったら、5頭ほどいました。草を上げておしゃべりして。楽しく休憩です。がんばってこられました。距離にしてだいたい3kmほどかな。

帰りが大変でした。このあたりは平坦な道ですが、わずかにアップダウンもあって、当然、登りがキツクなるため、疲れたと文句ダラダラ。それでも、パパが持参したザック(水のボトルを中に入れてストローで飲むタイプ)で水を飲みながら、裏道を通って小学校まで行き、小学校から家に帰りました。トータルでたぶん6km強のサイクリングでした。

文句を言いながらも、がんばって6㎞を走りました。もっと体力をつけて、いつかミミズとサンチャゴ巡礼に出ようと思っています。アタシがかつてサンチャゴ巡礼に出たとき、たぶん10歳ぐらいの女の子が、泣きながらパパと巡礼をしていました。しんどかったと思うけれど、がんばって歩いていた姿、ミミズもあんなふうにがんばって歩いてくれるといいなぁと思います。

投稿者: ミミズ母

現在、フランスに住んでいるミミズママです。フランスの学校に通っている娘に日本語を教えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です