ゴミ拾いの散歩へ

小学1年生最後の日、ミミズは、学校のお友だちとみんなで、ゴミ拾いの散歩をしました。リュックに水筒を入れて、ごみ袋を持って、1時間ほどの散歩道を歩きながら、掃除をしたのです。で、そのルートをママに紹介したいというので、今日、そのルートへ行ってきました。だいたい4キロほどの上り下りのある散歩道で、1時間かかりました。けっこう気持ちがよかったです。田舎で何もないところに住んでいますが、こういうなんてことのない道が楽しいです。

本当に何の変哲もない道ですが、牛がいたり馬がいたり、ひまわり畑の遠望が見えたりして、退屈しません。しかも、道をキレイにしているというのも気持ちがよく、すっかりいい気分になって帰ってきました。

と、これは、今日の午後のひとときのことで、今朝はいろんなことがありました。

まず、今日は大好きなあーちゃんのお誕生日でした。75歳。細々と元気に働いてきましたが、9月にはとうとう引退です。9月以降の暮らし方を心配しています。いろいろ計画を立てて、いっしょに過ごしたいところです。いとこのネズミくん、弟くんもいました。楽しくおしゃべりしました。

このとき、ネズミくんが、怖い映画を見たといって、チャイルドプレイという映画の話をしました。人形に悪い奴が乗り移る話で、その昔、そのチャッキーという名の人形が我が家にあり、懐かしい気分で話を聞いていました。と、ミミズが、その映画を見たいと。で、いろいろ探して、今朝、映画を見ました。吹き替え版じゃなかったので、ミミズにはちょっとむずかしく、理解できない部分もいろいろあったんだけど、怖がりながらもすっかり楽しんでいました。はじめてのホラー映画体験でした。

明日から本格的にバカンスがはじまります。いろいろやってあげたい反面、家の大掃除などもしたいので、大変かもしれないなぁと思っています。





投稿者: ミミズ母

現在、フランスに住んでいるミミズママです。フランスの学校に通っている娘に日本語を教えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です