クレープやら豆まきやら

気づいたらもうすっかり立春を過ぎてしまいました。本当に嘘みたいな話だけど、立春が過ぎたら、少しずつ日が長くなってきているような気がします。雨が多い春らしく、毎日、信じられないほど天気が悪いです。

今年は124年ぶりに2月2日が立春という、何だか特別な日でしたが、いつもと同じように過ごしました。ミミズが学校から帰ってきたら、得意の工作で作った鬼の面をかぶって、鬼は外と福は内と豆をまきました。今回、豆がいまいち節分豆っぽくできず、煮豆のように水分の多い大豆でしたが、おいしくいただきました。

それからクレープづくりをしました。「ヌテラっていうおいしいチョコレートがあるんだよ」とミミズからリクエストを受けていたので、ヌテラのクリームチョコレートをクレープに載せて、おいしいおやつをいただきました。

夜ご飯には、サーモンとクリームチーズのクレープを作り、おいしくいただきました。で、うっかり恵方巻を食べ忘れた!ということになり、恵方巻は翌日にいただきました。ま、ここは日本ではないし、一日ぐらいいいか…ということで、ミミズは願い事を思いながら海苔巻きをいただきました。

ミミズの願い事は、節分を過ぎたらずっとほしかったバッグを買いに行くというもので、さっそく買いにいきました。ところが……。そのお店は大きなショッピングモールに入っていた店舗だったため、1月末の新しいコロナ感染拡大予防策のためにお店がクローズしていたのです。ミミズ、がっかり。すっかり落ち込み、恵方巻を食べても願いがかなわないと逆切れしてしまいました。

とんでもない新年の幕開けですが、何とか状況が落ち着いて日本に行けるようにと願うばかりです。合掌。






投稿者: ミミズ母

現在、フランスに住んでいるミミズママです。フランスの学校に通っている娘に日本語を教えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です