わたしとあーちゃん、どっちがすき?

ミミズはよく「ママがいちばん好きな人はだれ?」と聞きます。よくある子どもの質問です。ミミズはひとりっ子だから、妹や弟と比べる質問はありませんが、おばあちゃんと自分のどちらが好きなのかという質問をよくします。

こういうとき、「あなたがいちばん好きよ」と答えますが、この答えは多くの親が答える答え方みたいです。兄弟がいる家庭でもそうやって答えるみたいです。子どもはそう答えてほしいだろうからね。でも、実際のところ、ママと娘、どっちが好きかといわれると、答えられないものだなぁと思います。ミミズは、「わたしがママになったとしても、娘よりママが好きだっていってあげるからね」といいます。いまはまだ、ママが大好きで、ママと結婚したいのです。ふつうはパパと結婚したいのではないかと思うのですが、我が家はママです。ま、アタシのほうがミミズの世話をしているから、当然といえば当然かなと思いますが…。

ただ、このミミズの答えには、フランス語よりも日本語の方が得意という事情もあるのかなと思います。ミミズはフランスに生まれ、フランスの学校に通っているにもかかわらず、日本語が上手で、日本語でものを考えている節があります。先日、ミミズが友だちとしゃべっているのを聞いていましたが、日本語でアタシとしゃべっているほどフランス語ではしゃべっていないのが明らかでした。フランス語がわからないということはないと思いますが、日本語の方が楽なのだと思います。だから、パパよりもママの方が楽だというのもあるのかなと思うわけです。とはいえ、ミミズのようなミックスの子どもたち、けっこう大変なんだと思います。いろんな言葉が使えていいわねといわれますが、そんなに簡単なことではないです。いろんな苦労があっていまがあるということは、絶対に忘れないようにしようと思っています。

投稿者: ミミズ母

現在、フランスに住んでいるミミズママです。フランスの学校に通っている娘に日本語を教えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です