ひな人形は3月いっぱい飾ります

今年で50歳のアタシのひな人形

うっかり忘れていたひな人形を出したのは先月末でした。節分が終わったらすぐに出そうと思っていたのに、何やかんやでこの日まで手をつけられず、49年目のおひなさまもあきれていますね。というわけで、今年は特例として3月いっぱい飾ることにしました。来年のおひなさまは日本で過ごす可能性が高く、ひな人形を来年の2月までに日本に運べるかどうか微妙なので、今年は来年の分も飾っておこうかなということです。

桃がキレイです

3月3日は学校の屋外イベントで、アタシも参加しました。ミミズの学校の恒例行事で、9月の始業日から100日目の記念のアクティビティです。CE1とCE2が合同で行いました。学校からアクティビティが行われる広場まで4キロを歩き、グループに分かれて100にまつわるアクティビティを行います。アタシは100本ほどの木の枝を使ってティピを作るというもので、あるグループは公園を作り、あるグループは大きなティピを作りました。ランチはサンドイッチ、午後も少しアクティビティをこなしてから、また4キロを歩いて帰りました。曇り空でしたが、連日の雨の合間だったので、ラッキーだったといえます。

そんなことがあって、すっかりひな祭りの日を忘れてしまいました。でも、おばあちゃまが持ってきてくれたひな人形がこうして笑顔でいてくれるのは何だかうれしいです。近所の桃もキレイに咲いています。春が近づいているのを感じる今日このごろです。









投稿者: ミミズ母

現在、フランスに住んでいるミミズママです。フランスの学校に通っている娘に日本語を教えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です