ひとりで散歩に出かける

6月に入ってから、週2日の登校がはじまりました。家で退屈していたYoutubeづけの日々から、少しずつ学校での生活を取り戻してきましたが、やっぱり1週間の大半を家で過ごしているせいか、Youtubeづけの日々から逃れることができずにいます。

すっかりミミズのYoutube的なしゃべり方にも慣れてきましたが、よく考えるとずいぶんと日本語が達者になってきました。「わたしは遠慮させていただきます」なんてことまで偉そうに言うようになりました。本当に驚きますが、反面、ネットの接続が悪くなると、泣き出したり、パソコンなんか大嫌いと怒りだしたり、すっかり現代病にかかっています。

ミミズが大好きなチャンネルは、kidslineというチャンネルで、こうくんとねみちゃんがいろいろな遊具を使って遊びながら解説してくれます。このチャンネルから見つけたここなっちゃんというチャンネルも大好きで、ここでバービー人形が出てきたことから、最近ではすっかりバービーと遊ぶのが好きになりました。いまさらですが、ごっこ遊びに夢中で、何だかわけのわからない会話をしては、バービーと笑ったりしています。

また、こうしたチャンネルに飽きると、今度は「ほんとにあったこわいはなし」と検索をかけます。ミミズはキーボードでローマ字入力することができるのです。これって実はかなり危険なことなので、いちおう、注意しています。でも、テレワークで働いている間は、なかなか注意することもできず、半ば、野放し状態です…。

その一方で、いろんなことをひとりでやってみたくて、今日は、ひとりで家のまわりをグルっとまわってきました。元来、フランスでは子どもを一人にさせるのはNGですが、ここはミミズを信じてグッと待っていました。わずか数分ではありますが、もしも連れ去られたらどうしよう…などと思ってしまいました。結論からいうと、嬉しそうに帰ってきたのですが…。

そんなこんなの外出制限も、今週でようやく終わります。来週から、ミミズは月火木金と学校へ行くようになります。残りわずか2週間ほどですが、しばらく会えなかったお友だちもクラスに半分いるので、来週からの登校をとても楽しみにしています。

今年はいろいろな意味で大変でしたが、それもこれもあともう少しで終わります。夏休み、本来ならば来週の末には日本に行く予定だったのに…と思うと、残念で仕方ありませんが、今年は久しぶりにフランスの夏を楽しもうかと思っています。もしも状況が好転し、日本に行けそうだったらやっぱり日本に行きたいです。



投稿者: ミミズ母

現在、フランスに住んでいるミミズママです。フランスの学校に通っている娘に日本語を教えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です