はじめまして

ミミズ、もうすぐ6歳。2019年1月現在、フランスの幼稚園の年長さんです。いままでのところ、日本語が母語で、フランスの幼稚園に通っているため、フランス語も上手に使います。いわゆるバイリンガルです。

フランスに住んでいながらなぜ日本語が母語なのか

それは、ママが日本人だからではありません。ママが日本人でも、母語が日本語になるとは限りません。フランスに住んでいる場合、日本語は理解できるけれど読み書きはできないとか、ちゃんとした日本語が使えないというケースは多々あります。

ミミズは、ひらがな、カタカナ、漢字もわかります。かんたんな計算も日本語で考えてやります。フランスの友だちと遊ぶときはフランス語を使って遊びますが、アタシとは完全に日本語です。

特別な教育を受けているのか

いいえ、習い事は柔道のみ。柔道は近くの小さな道場に通い、フランス語で習っています。アタシたちが住んでいる小さな村には、日本語学校も日本語の補修クラスもありません。

ではどうして日本語が使えるのか。

それは、ひとえにアタシが日本語を教えてきたからです。まだ言葉を理解できなかったころから、いろいろな批判を受けながらも、アタシは日本語を使い続け、日本語を教え、日本語でのみミミズと接しています。

この経験から言えること、それは、バイリンガルは根気強い教育を通して作られるものであって、自然にできるものではないということです。家でしゃべっているだけでは、その言葉を理解できても使えるレベルにはならないのです。

アタシは、このブログを通して、子どもの教育がいかに大切で、子どもの教育を通して、どうやっておとなが成長していくのかについて、考えていきたいと思っています。フランスでの教育はどうなのか、日本の教育とはどこがちがうのか、どうやったら楽しく勉強し続けられるのか、学校での教え方などから、母になって意識した食生活や健康法、ミミズと続けている書道や柔道など日本由来の文化についてなど、家庭教育を通して実践していることについても共有できたらと思います。



投稿者: ミミズ母

現在、フランスに住んでいるミミズママです。フランスの学校に通っている娘に日本語を教えています。

「はじめまして」への9件のフィードバック

  1. はじめまして、こんにちは。
    フランス在住のSachikoです。随分前からミミズちゃんの成長記録を読ませて頂いていました!
    私も3歳の息子に日本語を教えていますが、なかなか上手いようにはいかず、ミミズちゃんの日本語学習を参考にしつつのんびりとマイペースでやっています。
    新ブログ開設おめでとうございます!
    これからの投稿も楽しみに待っています。

    1. Sachikoさん、はじめまして。とてもうれしいメッセージをありがとうございます。Sachikoさんも日本語を教えているんですね。どちらにお住まいかわかりませんが、なかなか大変ですよね。アタシが住んでいる村には日本人どころか、外国人すらいなくて、日本語を貫き通すのも大変です。

      息子さん、3歳ですか。アタシはちょうどミミズが3歳ごろから本格的に日本語教育をはじめました。これまでの記録を整理して、参考になっていただけるような手作り教材の作り方などを投稿していきます。息子さんの成長記録もぜひ教えてください。アタシの方こそ参考にさせていただきます。

      今回はご連絡を本当にありがとうございます。Sachikoさんもブログなど持ってらっしゃったら教えてください。よろしくお願いします。

      1. ミミズ母さんありがとうございます。
        私はSeine-et-Marne県のProvins(プロヴァン)に住んでいます。
        日本人は私を含め6人住んでいます。
        時々お茶会をして情報交換をしたりアドバイスを頂いたりしています。
        頻繁ではありませんが、私もブログを更新しています。
        最近始めたばかりで、完成度は低いですが、もし良ければ読みにいらしてください。
        https://chamito.net/

  2. はじめまして。少し前よりブログを拝読しておりましていつも楽しみにしています。
    ミミズちゃんの成長ぶりや日本語のレベルが私の子供ととてもよく似ており、またミミズ母さんの日本語教育の姿勢や実践法が私と似ているので、いろんな意味で共感できて嬉しく思っております。
    ただ、今までは楽に日本語を身に着けさせることができたのですが、多くの親御さんが悩まれているように、小学校が始まると今までのようにはいかないのが現実と覚悟しております。
    今後ミミズ母さんはどのように日本語教育をされていくご予定でしょうか?何かよいお考えがありましたら是非教えて頂きたく思います。
    これからも楽しみにしております!

    1. さくらさん、はじめまして。ご連絡ありがとうございます。さくらさんのお子様もミミズと同じ年ぐらいでしょうか。これから小学校へ進まれるのですか。

      さくらさんがおっしゃるように、いよいよこれからが日本語教育の本番ということになりますよね。アタシたちが住んでいるところには補習校がなく、同じような家庭環境の友だちはいるんですが、アタシのように日本語教育にこだわっているわけでもないという家庭ばかりで、だれかといっしょに何かをやるというわけにもいきません。だから、アタシがミミズの様子を見ながらやっていかないといけないのですが、小学校とどのように距離を取り、ミミズがどの程度まで日本語を使いたいと思うかにも寄ってくるので、彼女の成長ぶりを見ながら進めていくしかありません。とりあえず、この夏、日本に行くので、そのときにさまざまな教材を調べてみようと思っています。当面はこれまでどおり、アタシが教えていくスタンスで行こうと思っています。

      具体的な教材、進め方、時間配分、教科などなど、いろんなことはまたブログでアップしていきます。さくらさんが実践されてらっしゃる記録、ブログなど教えてくだされば、アタシもアクセスしてお互いに共有できることは共有していきましょう。

      ご連絡嬉しかったです。これからもおつきあいできたらと思いますのでよろしくお願いします。

      1. ミミズ母さん、お返事ありがとうございます。
        私の子供はミミズちゃんより半年ほど早く生まれたのかな?すでに小学一年生です。本当にこれからが本番ですよね。どうしても日本の学校に行っていない以上、すべてのことをフランス語で学んできますので、それに対応する日本語を学ぶ機会がありません。会話は日常会話に限られるようになり、次第に年齢相応の会話ができなくなっていくとよく聞きます。この環境からしたら仕方のないことなのですが、対策についていろいろ考えているところです。
        私はブログはやっていませんので、一方的に拝読する立場で申し訳ございませんが、これからもミミズ母さんのブログを楽しみにしていますのでどうぞよろしくお願い致します。

        1. さくらさん、お返事ありがとうございます。ということは、さくらさんのお子様はすでにもう1年生なんですね。海外からも受けられる通信教育ってどうなんでしょうか。やってみたことはありますか。いろいろ興味があるのですが、考え渋っています。現状の習慣がこのまま続けば、アタシが教えても同じかなぁとか。でもどんな教材を使ったらいいんだろうとか。悩みながらやっているところです。近所だったらいっしょに遊べそうなのに残念ですね。またたまに連絡をください。お子様がどんな状況なのかももしよかったら教えてくださいね。これからもどうぞよろしくお願いします。

  3. ミミズ母さん、こんばんは。一方的にブログを読ませて頂く立場なので、情報交換などできずに申し訳ありません。もしミミズ母さんがよろしければですが、私のメールアドレスにご連絡頂けますか?そうするとこちらの状況もお伝えすることができるかと思います。もしお望みにならないのであれば、コメント欄でのやり取りでも構いませんので仰って下さいね。

    1. さくらさん、先日、メールをお送りしました。もしかしたら迷惑メールに入っちゃったでしょうか。ご確認ください。もしよかったら、いろいろと情報交換しましょう。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です