はじめてのボタンつけ

こんなふうにボタンつけできました

これまで何回か針を使ってボタンを縫いつけたことがあります。でも、本格的に教えてほしいと言われたのははじめてなので、今日を持ってはじめてボタンつけをやった日にすることにします。

結論から言うと、とても上手にできました。針を通すことからはじめて、糸のゆわきかた、ボタンと布を縫いつける方法、ボタンをつけてからボタンの下に糸をグルグルとまわすこと、最後に糸をとめること、一度教えたらすぐにひとりでできるようになりました。すばらしい。

このボタン付け、けっこう楽しくできたので、このクリスマスのバカンスに何か作ってみようということになったんだけど、何がいいのかわかりません。おばあちゃまに相談中です。何かいっしょに作れたら楽しいかなと思います。

ところで、アタシはどうだったかなぁと振り返ってみたのですが、家庭科の授業で習ったとき、すぐにこんなふうにできたっけなと、記憶が微妙でした。おばあちゃまがとても洋裁が上手だったので、手伝ってもらったりしながら、家庭科の成績はよかったものの、そこまで何でも上手にできたかというとそうではなかったようにも思います。でも、ミミズはとても上手にできたので、工作なんかも得意だし、絵も上手だし、けっこう手先が器用なんだろうなと思います。

また、新しいミミズを発見しました。

習ったことを確認しながら上手に縫いました







投稿者: ミミズ母

現在、フランスに住んでいるミミズママです。フランスの学校に通っている娘に日本語を教えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です