はじめてのお買い物

先日のお買い物では、何だかミミズは張り切っていました。「今日はわたしがほしいものを買うの。自分のお金で買うから、ママは心配しないでいいからね」と、いそいそとおもちゃコーナーへ行き、アクセサリー売り場を物色します。ティアラが欲しかったのですが、ちょっと高かったので、数ユーロで購入できるブレスレットや、かわいいケースのグロスなどを比較検討し、最終的にはピンクと薄紫のブレスレットとカエルのかわいいケースのグロスを買うことにしました。

早くお会計をしたくてまだかまだかと急かされながら買い物が終わりました。レジに行くと、お姉さんに「わたしが自分のお金で買うの」とうれしそうに説明。3.5ユーロ程度のお買い物でしたが、自分のお財布からお金を出して購入しました。

帰りの車中、今後、どうやってお金を集めようかという話になりました。「ときどきマミーがお金をくれるんだよね。だから今度、マミーのおうちに行こうか」とか、「そういえば、パパがタバコを吸うたびにお金をもらったら?って、だれかが言っていたなぁ」とか。ミミズは帰るなり、大きな箱にパパ用の貯金箱を作り、次のお買い物でティアラを買うために必死です。ネズミにあげられる歯はひとつだけ、まだ歯が抜けそうにないので、資金繰りに必死です。

投稿者: ミミズ母

現在、フランスに住んでいるミミズママです。フランスの学校に通っている娘に日本語を教えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です