にきびができたり歯が動き出したり

この歯が抜けそうなのだ

今週が終わるとミミズもアタシも秋休みに入ります。小学校がはじまって早6週目、みるみるうちにミミズのフランス語力が上がっていて、本当にびっくりします。

そんな目に見えた成長が、身体的にも現れはじめていて、今週、驚くべきことに、おしりににきびができました。パンツの線のところに大きくできる、あの吹き出物です。なかなかよくならなくて、かゆくて触っているみたいで、どんどん大きくなっていきましたが、ようやく今日、小さくなりはじめました。

ホッとしたのもつかの間、今日、仕事から帰るとミミズが泣きながら「大変なの!」と言います。どうしたかと思ったら、下の前歯がかなり動き出して、食べたいものが思うように食べられないのだそうです。歯が抜けるのがこわいと、日本の歯医者さんに行きたいといいます。この夏、日本で歯医者さんに行ったとき、上の前歯が1年後ぐらいには抜けるだろうと言われていたのです。まさか下の歯が先に大きく揺れはじめるとは思ってもみませんでした。

というわけで、今日は夜までずっとぐずっていましたが、寝るころになると「親友のリルも歯が2本抜けているし、私も大人になるみたいでワクワクする」と笑顔を見せました。歯が抜けるときって痛かったかな、まったく覚えていないんだけど、ミミズはどんなふうにその瞬間を過ごすんだろうと、アタシもワクワクしています。

投稿者: ミミズ母

現在、フランスに住んでいるミミズママです。フランスの学校に通っている娘に日本語を教えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です