いよいよ小学3年生です!

4月1日、フランスで生まれ育ったミミズは日本の小学3年生となりました。そしてあと3週間ほどしたら、本当に日本の小学生となります。そんなわけで、最近バタバタしています。何をもっていこうか、いらないものを処分したり、リサイクルに持っていったり。週末はほぼ予定がいっぱいで、この週末は土曜日にマラソン大会に出て、日曜日には柔道の試合に出ました。ホント、ハードです。

時系列で報告を。4月1日からスマイルゼミの小学3年生がはじまりました。コアトレ、理科と社会のミッションがスタートし、これまでのようにリズミカルに課題をこなすのがむずかしくなりました。むずかしい言葉も出てきて、日本語で理解するのに少し時間がかかることもあります。だからあまり無理しないで、今日のミッションは5つ、コアトレを2つぐらいやるような毎日にしようと考えています。

4月2日、マラソン大会に行きました。夏時間になったというのに雪がちらつく寒い日でした。学校で参加したイベントで、ミミズの学年からはふたりだけでした。最初に全員で軽く走ったり運動したりしました。遠くから見ていましたが、とても楽しそうでした。マラソンの本番では先頭に陣取り、勢いよくスタート。1kmの距離でしたが、30位ぐらいでゴールしました。ちなみにクラスメイトの男子ノエは何と3位でした。すばらしい!

4月3日、朝早く起きて8時には家を出て、地域の柔道の試合に出ました。ミミズの対戦者はミミズよりも帯色が上の子たちばかりで、苦戦するだろうなと思っていましたが、3連勝、最後の1戦はミミズよりも帯色が2階級上の子で、やっぱり技術の差で負けました。柔道で大切なくずし、まだあんまりよくわかっていなくてうまく相手を崩せませんでしたが、がんばって背負い投げを決めたり、しっかりと押さえこんだり、習ったことのいろいろがしっかりと出せたかなと思います。いやいや1年ぐらい柔道をやっていないアタシ、日本での再会に気持ちが逸りました。あぁ、早く畳を踏みたい。







投稿者: ミミズ母

現在、フランスに住んでいるミミズママです。フランスの学校に通っている娘に日本語を教えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です